スマホ料金を滞納してもLINEやLINE電話は使える?

LINEを楽しむ仲間たち

 

LINEを利用していて少し気になるのが、スマホ料金を滞納してもLINEやLINE電話は使えるのかどうかということになります。

 

結論から言いますと、スマホ料金を滞納するとスマホの方は利用停止状態になりますが、LINEやLINE電話の機能はそのまま利用することができます。もちろん通話やメッセージのやり取りも利用できますので安心してください。

 

しかし、注意して欲しいのがそれぞれの電話会社の通信回線を用いての利用は停止されているのでできないのです。

 

電話会社のパケット通信などは使えないのですが、Wifiからの利用はできますので自宅からのWifi、コンビニなどの無料Wifi、別途契約しているWifiから利用することができます。

 

もちろんインターネットや他のアプリに関しましてもWifiを利用すればスマホ料金を滞納していて利用停止状態でも使えるのです。要するに電話や専用の回線が使えない端末の状態になっていると思えば良いでしょう。

 

スマホの利用停止状態は圏外であったり、回線を止めている状態に近いので、Wifiを繋げればインターネットは利用できます。

 

電話機能は当然ですけど利用できませんが、LINE電話を含めたインターネットの回線を利用した電話をWifiで繋げて電話するということは可能です。

 

スマホ料金を滞納していてもLINEも使えるなら、そのままの状態で放置していても大丈夫と思われる方もいるかもしれませんが、滞納しているということは本来払うべきお金を未払いのままにしている状態であり、借金やローンを返済していないようなものですから、新たに契約する時に契約できませんし、他のローンを組む時に不便になるでしょう。

 

 

携帯代・スマホ代が払えないと…(どうなるかと、対処法について)

 

 

それに電話や通信が使えないと不便ですし、知人や友人からの電話で未払い状態だということがバレてしまう可能性もあり恥ずかしい思いをするかもしれません。

 

LINEやLINE電話はスマホ料金を滞納していても使えますが、そのままの状態だと後で大変な目に遭う可能性がありますからすぐに支払いをしていた方が良いでしょう。