ソフトバンクのiPhoneの料金を節約する具体的な方法

iPhoneを持つ女性

 

携帯を購入する人の多くがiPhone(アイフォン)です。iPhoneは、とても人気が高く、その中でも人気の会社がソフトバンクです。

 

ソフトバンクは電気屋さんなどでも、安いプランを紹介していたり、ビンゴゲームを開催してお父さん犬のティッシュやマグカップなどさまざまな景品を用意しています。その為、他社より目がいきやすく、色々なプランがあることを知れるので、ソフトバンクに乗り換える方が多いです。

 

しかし、安いとは言っても携帯に毎月かかる料金は高いですよね。そこでiPhoneの料金を少しでも節約できる方法をこちらで紹介いたします。

 

それは、「格安の低速wifi定額プラン」に入ることです。格安の低速wifi定額プランに加入して、モバイルwifi機器を購入しパケットし放題Sへのサービス変更を行います。そうすることで、携帯料金が最大年間で5万円〜6万円節約することができます。

 

メリットとしましては、節約できるのはもちろん、ノートパソコンやipadでもネットができるということです。

 

しかしデメリットもあります。デメリットとしましては、モバイルwifi機器を常に持ち歩く必要があるということ、通信速度が遅くなるということ、モバイルwifi機器のバッテリーを気にしなければいけないということです。

 

常にwifi機器を持ち歩くのが面倒だという方には向いていませんが、それでも年間5万円〜6万円節約できるので、とてもお得です。

 

次に簡単に誰でも通信料を節約できる方法をお伝えします。

 

それは、「パケットデータ通信を完全にオフ」にしてしまうということです。スマートフォンは使用していなくても、バックグラウンドでパケット通信をしていることがあるので、自動的に料金が発生しているのです。

 

しかしパケットデータ通信をオフにしていても、wifiが繋がれていれば、通常のインターネットや電話、ショートメールもできるので、外で携帯をどうしても触りたいという方以外はとても気軽に料金を抑えられる方法です。

 

ご自分に合った方法でiPhoneの料金を節約してみませんか。