ドコモの携帯代を節約する方法

スマホを持ちながらこちらを見る女性

 

毎月の携帯代金、最近はドコモもペーパーレスで請求書が届かず、サイトから確認することが主流なので、毎月きちんと請求額を把握していない方も多いのではないでしょうか。必要のないオプションがついたままだったなんてこともありますので、今一度確認してもいいかもしれません。

 

家族割をシェアパック契約に

携帯代は通話料よりパケット代のほうが多く締めていると思います。ドコモを家族割で契約しているならシェアパックがお奨めです。シェアパック契約した番号の中で決められたギガ数を分けあえるので、いつも自分は容量が足りなくなる、主人は容量が余るなどしている方には無駄のないプランです。

 

dカードゴールドで携帯代を支払う

そして、携帯代を節約する一番の方法はドコモが発行しているdカードゴールドで携帯代を支払うことです。dカードにはゴールドではない普通のもあります。このカードは、クレジット機能はもちろんですが、お財布携帯としても使用できます(予め登録が必要です)。

 

dカードで支払うと5%OFFなどの特典があるお店もありますし、今後提携店舗が増えていくのではないでしょうか。dカードで支払った金額の1%はdポイントとして加算され毎月のドコモの携帯代、スマホ代の支払い、機種の購入などに使用できます。

 

そして、dカードゴールドですが携帯代の10%がdポイントとして加算されます。月々2万円のお支払いがあるとしたら2,000円分のポイントが加算されるので1年で24,000ポイントになります。携帯代金の支払いに充当できるので1か月分はポイントで賄える計算です。

 

ただ、dカードゴールドは年間会費が1万円です。なので毎月1万以上携帯を使用していないと損になってしまうかもしれません。1万以上ならお得になりますね。

 

現在、入会するだけで6,000ポイント(時期により変動はあります)がついたり、サイトからエントリーするとポイントが加算されるなどのとてもお得なキャンペーンをやっていますので携帯代を節約したいドコモの方は1度dカードにて検索してみてください。